低予算で結婚式を考えている方へ~100万円以下で楽しい時間は作れます!

資金100万円以下の結婚式

一般的な結婚式の予算は300万円以上と言われていますが、それは過去の話です。

 

貯蓄をしにくい現代では、予算を抑えた結婚式が好まれるようになっています。

 

中でも親しい友人と家族だけを集めた家族結婚式は、低予算でも充実したウエディングにできると注目されているのです。

 

ここでは少し規模が大きめの資金100万円以下を想定した結婚式を紹介いたします。
どのようなウエディングが実現するのか見てみましょう。

 

100万円以下の結婚式の内容

結婚式を挙げているカップル

 

平均的な予算が300万円以上と聞くと、100万円の結婚式は微妙なものだと感じてしまいます。

 

ですが、それは完全な思い込みであり、工夫次第では素敵な結婚式を挙げられるのです。

 

まず、家族結婚式なので招待する人数は10人から30人程度になります。
食事や会場の広さなどを考えるとこのぐらいの人数になるでしょう。

 

教会で素敵な結婚式を挙げることも可能ですし、自然に囲まれたチャペルで挙式をすることもできるのです。

 

豪華な食事に誓いの言葉、ウエディングフォトもあるので一般的な結婚式と何も変わりません。

 

予算を100万円以下に抑えるポイントは招待する人数を30人未満まで減らすことです。
職場の同僚や幅広い範囲の友人を招待しない限り問題無いでしょう。

 

工夫次第で結婚式は充実する

実は、結婚式のプランには様々な割引要素が隠されているのです。

 

例えば、縁起が悪いとされる仏滅の日は30%の割引を適用してもらえるでしょう。
仏滅は嫌われていますが、近年はあまり気にしない雰囲気になってきています。

 

こだわりが無いなら、あえて仏滅の日を狙って結婚式を行い低予算に抑えてみてください。

 

他にも、夜に挙式をするナイトウエディングが好評です。
夜の時間帯は会場の確保がしやすく、充実した内容でも予算を低くできるのです。

 

閉店後のレストランを貸し切るプランも人気なので、ウエディングプランナーの方へ相談してみてください。

 

このように工夫次第で結婚式のグレードはアップできるのです。
低予算だから悪い結婚式になるという発想は捨てて、どんな選択肢があるのかを確認してみましょう。

 

100万円以下の結婚式のメリット

結婚式のご祝儀

 

やはり何と言っても一般的な結婚式の費用相場から比べれば経済的です。
予算を抑えられるのでマイホームや子供のために貯蓄を残しておけるでしょう。

 

家族や友人からのご祝儀を考えれば、実質的な出費はかなり抑えられるのがメリットです。

 

また、家族結婚式は少人数になるので会場のバリエーションが豊富になるのも注目ポイントになります。

 

隠れ家的なレストランで結婚式を挙げたり、大自然の中のロッジで結婚式を挙げたり、好きなロケーションを選べるでしょう。

 

100万円以下の予算で結婚式を考えている人は、広い視野を持って様々な可能性を検討してみてください。

TOPへ