結婚式に家族を喜ばせよう!おすすめの演出を3つご紹介します。

家族が喜ぶ結婚式とは?

結婚式の主役は言うまでも無く新郎と新婦の2人でしょう。
新しい人生をスタートさせる2人は結婚式の会場で誰よりも輝いています。

 

しかし、自分達のことに夢中になって周囲の存在を忘れてしまうのは厳禁です。
家族にこれ以上無いぐらい結婚式を喜んでもらうためにも、様々なイベントを計画してみましょう。

 

ちょっとしたイベントが結婚式に参加している家族の幸福感を何倍にも高めてくれるのです。

 

ここでは、家族が喜ぶ結婚式をテーマに王道のイベントをまとめてました。

 

感謝の手紙は一生の思い出

両親に手紙を読んでいる様子

 

結婚式で定番のイベントになっているのが感謝の手紙です。

 

両親への感謝の気持ちや、照れくさくて言えなかった気持ちを手紙で伝えるのは素敵な思い出になるでしょう。

 

決して涙を見せなかった父親が号泣するケースも少なくありません。
それほどまでに、成長した子供が感謝の気持ちを手紙にするのは感動的なのです。

 

近年では、手紙ではなくビデオレターという形を利用することも多くなりました。
話しかけて伝えるのも素敵なので、好みに合わせて選択して良いでしょう。

 

家族に喜んでもらいたいと考えているなら、感謝の手紙を書いて渡してみてください。

 

家族写真を撮影する

結婚式で家族写真を撮っている様子

 

ウエディングフォトを撮影するのは定番ですが、その際に家族写真を撮るのを忘れてはいけません。

 

息子は母親と、娘は父親と写真を撮ると特に喜ばれる傾向にあるようです。
中には照れくさくて写真を撮ろうと提案できない両親が居るので、自分から声をかけに行くのが良いでしょう。

 

専属のカメラマンが居るなら、その人に撮影を頼むときれいな写真になるのでおすすめです。

 

最近ではスマホカメラの性能が良いので、家族や友人に撮影してもらうのでも問題ありません。
動画も気軽に撮れるので、出来る限りたくさんの思い出を残すようにしてみましょう。

 

家族写真はこの瞬間だけでなく、数年、数十年先まで心を温かくしてくれる素晴らしいものです。
繰り返しになりますが、家族との写真はたくさん残しておくと喜ばれます。

 

生い立ち紹介

ムービーをイメージしたオブジェクト

 

家族に喜ばれるイベントとして注目されているのが、パートナーの生い立ちを紹介するムービーです。
生い立ちムービーと呼ばれており、学歴や仕事内容に加えて恋愛中のエピソードを流します。

 

両親はパートナーの深い部分までは把握していないことが多いでしょう。
むしろ、これからどんな人物なのかを知って行くと言っても過言ではありません。

 

この人と結婚して大丈夫なのか、そんな不安を感じているケースも珍しくないのです。
だからこそ、両親が安心できるように生い立ちや人柄が分かる紹介ムービーを流すのが喜ばれます。

 

数万円の予算で作れるので、気になる人はウエディングプランナーへ相談をしてみましょう。

 

結婚式は自分達だけでなく、家族に受け入れてもらうことも重要です。
パートナーの素敵な一面をムービーで伝えてみてはいかがでしょうか。

TOPへ