第二の結婚式 バウリニューアル

結婚50周年、家族たちが集まったバウリニューアル
トレンドになりつつある第二の結婚式、『バウ・リニューアル』。 誓いの更新を意味するこのセレモニーをご依頼いただいたのは、 「親が結婚50周年。親に何か思い出に残るイベントを行ってあげたい!」 そんな事から、サプライズの企画がスタート致しました。 お母様は常日頃からウェディングドレスを一度でいいから着てみたいと言っていたそうです。 打合せを重ね、そして当日、ウェディングドレスが用意され、セレモニーを行いました。 誓いの更新、懐かしい写真上映、家族からのお手紙・・・。 素敵なシーンばかりでした。 バウ・リニューアルは、結婚後、5年後、10年後、15年後といった節目の年に、 再び結婚式を行って二人の愛を改めて誓い合う、というものです。 結婚式は一生で一回だけのものだからこそ素敵な思い出になる、とおっしゃる方もいらっしゃるでしょう。 しかし、あらたな形で結婚式とはまた違うセレモニーを行ってみてはいかがでしょうか。 家族で祝う金婚式 お父様お母様がそれぞれのお着替えに入り、ご家族も式場スタッフもセレモニーのスタンバイに入ります。ご家族様は映像の準備やファミリーツリーを用意したのでカラーのスタンプで葉をつけメッセージを記入。そしてそれぞれのお着替えが済み、お父様とお母様はファーストミートを、お父様は背を向けて、お母様はお父様の肩をたたく。会場中には驚きと歓声が広がりました。そして互いに誓い合い、指輪の交換、誓いのキスを行い、ご家族様が作成したファミリーツリーにご両親にサインをいただき完成。終盤にはこれまでの結婚50年の歩みをスライドで用意して当時を思い返すことも出来ました。 ご両親へ心に残るプレゼントを そして今回の仕掛け人であるご長男からの感謝のお手紙。よく顔を合わすけど、「ありがとう」の言葉、そして伝えきれていない言葉を用意しました。私達スタッフは今日初めてこのご両親様にお会いし、 その少しだけ結婚50年の歩みに寄り添う事ができ、そこには幸せなご夫婦であり、幸せなご家族様がいました。 そして何よりご両親様ご家族様の記憶にまた一つバウリニューアルデイとして刻まれた事に感謝致します。