66先ほど、オワゾブルーで挙式、その後宇都宮のレストラン「石の蔵」にてウエディングパーティをしたお二人がアルバムとDVDを取りに来てくれました。
とっても素敵に仕上がったアルバムを、担当のプロデューサーからお渡しさせていただくと
凄く嬉しそうにお二人でご覧になっていました。

お二人の挙式はお友達が書いてくれたという似顔絵のウエルカムボードがお出迎え。
たくさんのゲストがお二人の為にオワゾブルーお越しいただいておりました。
ご新婦様は、お父様のエスコートでのご入場。
さらに素敵だったのは、ご入場前にお母様からのベールダウンのシーン。新郎へ新婦をエスコートする、お父様の姿も素敵でした。

挙式の中でゲストに向けて誓った言葉、大切にこれからも素敵なお二人でいてくださいね。
また、遊びに来てください。オワゾブルースタッフ一同 心よりお待ちしております。

オワゾブルー 支配人

DSCN0055オワゾブルーで結婚式を挙げるお二人が楽しめることの1つ。
挙式前日などに前もっての写真撮り。結婚式当日はどうしても、
緊張するものです。
でも、前もっての撮影はカメラマンと、メイクさんと楽しみながら撮影が出来るんです。
今日も、今週末に結婚式を挙げるお二人が写真撮影をしています。

噴水やロビーでの撮影。
当日は難しいアングルでの撮影はカメラマンも楽しんでいる様子。

今日の写真と結婚式当日の写真が一冊のアルバムになります。
どんな仕上がりになるか今から楽しみですネェヽ(^。^)ノ

1105

ここオワゾブルーに飾られている花。
スタッフが季節ごとに手入れをして育てているんです。
急に寒くなってしまいましたが、元気に咲いてます。

宇都宮で結婚式を挙げる人たちにいつまでも愛される結婚式場であるために。
オワゾブルー 支配人

058家族やゲストに囲まれての、誓いの言葉。
これまで育ててくれた皆様に感謝の気持ちを込めて。

挙式を終えられたお二人はほっとした表情でロビーへ。
そのあとの集合写真の合間にお話させていただくことが出来ました。
緊張しながらも素敵なお二人を拝見させていただき、私たちも幸せな気持ちでいっぱいです。

フラワーシャワーのあとはご友人たちへブーケプルズを通して幸せのおすそ分け。
ちょっと肌寒い風がありましたが、新婦様はケープを羽織らず外へ。素敵な笑顔がいっぱいの挙式でした。

オワゾブルーでの挙式のあと、お二人は会場を移してのレストランウエディングパーティ。
レストランは宇都宮の名店「Otowaレストラン」
シェフの気持ちが込められた料理と、お二人こだわりのウエディングパーティ。

結婚式のカタチは一組ごとに。

挙式会場2008年11月2日(土)。
一年前の今日ここオワゾブルーでは、お二組の結婚式が行われておりました。
一組目のお二人は70名ほどのゲストの皆様が参列されていました。
挙式スタイルは「和装」でのシビルウエディング。
白無垢でのご入場は、となりに立つ紋付姿の新郎さまとあわせてとても素敵でした。
挙式のあとは、親族様とご友人様を分けての2部制スタイル。
レストラン「石の蔵」を貸切ってのウエディングパーティ。お二人のご要望を形にするプロデューサーが当日までしっかりとお手伝いさせていただきました。凄く嬉しそうな、新婦のお母様の顔が思い出されます。

2組目のお客様は参列者約100名。
オワゾブルーでの結婚式「シビルウエディング」のあとはホテル東日本でのウエディングパーティ。
厳粛な式のあとにホテルでのパーティ。
後日お話に聞きましたところ、大変盛り上がったパーティのようで暫く語り継がれておりました。
挙式のときは、新郎新婦のご友人もお二人の素敵な姿にうっとりされておりました。
新郎のゲストへの気遣い、新婦のおちゃめな一面。
その全てが、お二人の為にお集まりいただいた方々へのおもてなしのようでした。

その後も、何度かお会いすることが出来ましたが、
なかなか、お会いできない方々も多くいらっしゃいます。

宜しければ、その後のお二人のご様子、こちらのブログを通してコメントいただけると嬉しいです。
いつまでも、オワゾブルーはお二人の心の中に残る場所でありたい。

オワゾブルー 支配人 市田宏