CategoryOtowaレストラン

こんにちは、オワゾブルー小笠原です。
風も冷たくなり、だんだんと冬が近づいている事を感じる今日この頃です。

先日、行われた結婚式。場所は「オトワレストラン」です♪
お二人が望まれたのは、楽しくお二人らしいパーティ。
入口ロビーには、お二人の写真を素敵に飾り付け…

ゲストの皆様のテーブルのお花にもこだわり、
種類の異なる物をランダムに並べました(^u^)

そんなお二人が「ウェディングケーキ入刀以外のことがしたい!」と、
準備されたのはこちら☆

パーティでは、一番上に付けたキャンドルを
お二人のお子様と一緒に「ふーっ」してもらいました^^
(打ち合わせをしていく中で成長され、出来るようになったので♪)

楽しいweddingになりましたね!!
いつまでもお幸せにヽ(^。^)ノ

みなさん、こんにちは。暑いです、とにかく暑いです。でも今雷がなってます。昼過ぎると北西(鹿沼&那須)方面から暗い雲が現れきます。

さて、今日はOtowa resutaurant(オトワレストラン)でのオトワウェディングについてです。

オトワウェディングはレストランに訪れた一組のカップルの話から始まります。                                                               「ここでウェディングがしたい!」                                                                                        そんな新郎新婦様の一声からスタッフの手探り状態から始まりました。                                                               

常に考えているのは「お客様が喜んでくれるだろうか?」という事。オトワウェディングのスタッフ達は当たり前だった2時間30分の披露宴に疑問を抱くようになりました。「それでお客様は本当に楽しめているのだろうか?」と・・・・
ゲストの中には遠い所から丸一日かけて出席してくれている人もいるし、なかなか会えない人もいる。なのに短い時間の中で交わす言葉は、『最初』と『最後』の『おめでとう』だけ。これでは少し寂しい。その想いが美味しい料理を通して会話がはずむ、アットホームな空間で過ごす「オトワウェディング」というパーティスタイルの提案につながったのです。

オトワレストランは今年で30周年を迎えました。新郎新婦様も30歳を迎えた方々がオトワレストランを利用されています。何か運命みたいのが感じます。

私たちオワゾブルーは、演出だけでなく、美味しい料理は必ず必要なものと考えます。美味しい料理だからこそ、一生に一度しかないウェディングに参加されている全員の表情ひとつひとつが幸せな表情である事、それがBEST WEDDINGと考えます。

 

OTOWA1OTOWA2otowa3OTOWA4

otowa5otowa6

 

 

 

 

それではまた・・・。

DSCN1922

 

こんにちは~(^O^)/
オワゾブルー沼尾です。

今日ご紹介するのは、先日行なわれたレストランウェディングです。
オワゾブルーで挙式をされたお二人が向かったのは、
オトワレストランです。

オトワレストランに到着したお二人は(*^_^*)
いつものニコニコ笑顔♪♪

お二人はいつも笑顔なんです!!
そしてとっても優しい・・・癒されます♪
笑顔のお二人と一緒にいると、私も皆も幸せになれる気がします。
幸せオーラが・・・(^v^)

お二人のパーティはアットホームなものでした。
ゲストの皆様のテーブルを、全員とのお写真が撮れるようにまわりました(^o^)丿
各テーブルでは風船をもって・・・

 

DSCN1921

 

ちょっと見えにくいですが、

H ・ A ・ P ・ P ・ Y →ハッピーの文字が♪

その他にも赤いハートなどありましたヽ(^。^)ノ
何と!私、そのハートをいただいてしまいました・・・
ステキ☆

いつまでも、ステキなお二人で・・・
そしていつもの、あったかい笑顔でいてください(^_-)-☆

こんにちは♪♪
オワゾブルー沼尾です(*^_^*)
何か・・・お久しぶりです!

いつの間にか、すっかり季節もかわりましたね~
オワゾブルーではツツジのお花も少しづつ咲き始めています。

さて、5/10の総支配人市田のエンドロールのご紹介・・観て頂きましたでしょうか?

そうなんです。
とっても素敵なんです。
市田の感想でお分かりのように、ゲストの方にとって自分の名前が出てくるというのは
やっぱり嬉しいですよね!
しかも先日のパーティのエンドロールは当日の挙式からパーティの途中までをまるで映画のワンシーンを振り返るように観ることができるんです。
その映像にはもちろん♪
ゲストの皆様の自然な表情、笑顔、涙。。。がたくさん入っています。
なので、エンドロールの後には、自然と拍手が沸きあがりました。

ご新郎様ご新婦様からも、
‘お願いしてよかった~’
と言っていただけて・・・
嬉しかったです。

DSCN1813

 

いつも穏やかなお二人に癒されていました(*^_^*)
お土産まで頂いて・・・

DSCN1815

 

開けちゃいました。

ごちそうさまでした~~♪♪

 

 

DSCN1816

タイトルにあるエンドロール。
映画などの最後に流れる、キャストや関係者のネームが流れるあれ。

結婚式ではその日一日の様子をフラッシュバックさせるようにその映像とともに
今日列席の皆様のお名前と感謝のメッセージを流される方も多くいらっしゃいます。

ゲストも自分たちの今日が、映し出されるので
パーティのエンディングとともにその思いが強く残ることでしょう。

おすすめの演出です(*^_^*)

さて、
先日オワゾブルーで和装シビルウエディングが執り行われました。
お二人はオワゾブルーの挙式のあとオトワレストランでのオリジナルウエディング。
担当プロデューサーから当日の話を聞きながら、エンドロールを見ていると

・・・・!

NEC_0010

私の名前が!
素直に「うれしい」と思ってしまいました。オワゾブルー総支配人の市田でした。

挙式やパーティの様子は後日担当の沼尾からお伝えしますのでよろしくです。
おふたり、末永くのお幸せをお祈りいたします。
そして、改めてありがとうございます。お二人の結婚式に立ち会えた喜びを感じます。

2011年5月10日(火曜日)16:00