Category未分類

皆さんこんにちは。支配人の高山です。
いつもオワゾブルーのblogご覧いただきありがとうございます。

先日あるブライダル関係者とお話をさせていただいた時、
こんな会話に。

「オワゾブルー」ってどんな所?

例えば入口には門があって挙式の入場口の扉を開くと噴水があり、
挙式のスタイルはゲストの皆様から祝福される人前式ウェディング。
みたいな。。。

そんな会話をもっとしていく内に、
日々のスタッフとお客様との関わり方、打ち合わせの様子、
オワゾブルーの雰囲気の話にもなったんです。

□rough:ラフ 楽・自然体
□langh:ラフ 笑う・楽しく感じる
□(i):オワゾブルー(幸せの青い鳥)が「i」(愛)を届ける
□ラ(i)フ:ライフ(life)結婚式前後の準備や余韻を楽しむ

0207

 

こんな雰囲気のオワゾブルー。

そういえば昨日のプロデューサーとお客様の打ち合わせでも、
ウェディングケーキの登場シーンを支配人の私が持っていく事に。。。
でその時のBGMも何やら企んでいるみたいで・・・。
楽しく打ち合わせしていた様子でした。

今日も自然体で笑いが絶えない一日を過ごしたいと思います。

※オワゾブルーの外館の木々達もようやく芽吹いてきました。

オワゾブルーの晴れの日。
フランスでは、役所に入籍の手続きをする際に、女性はウェディングドレスを見にまとい家族や親族が同席して書類にサイン致します(マリアージュ・シビル)。そして入籍する瞬間も、夫婦として幸せになる事を家族や親戚の前で誓い、みんなで祝福します。オワゾブルーでもそんな家族や親戚の方、仲良しのお友達の前で入籍した事を伝え幸せになる事を誓う式、『シビルウェディング』を行っております。

 

010

ゲストで参列。
挙式の入場前、新婦様側の親御様の席に
ご両親がいないこと。

そんな時間(とき)は、
別の場所で温かい時間があることを知っておくと、
結婚式って楽しめますよ。

112

 

【オワゾブルー 家族との結婚式】

http://oiseaubleu.jp/

こんにちは。オワゾブルー桑名です。

今年も半月となりましたね。街中はクリスマス一色で彩られてきれいですね。

今年も様々な皆様との出会いがあったなと振り返ることが多くなりました。

結婚1周年をお祝いしたカップルもいましたね。

オワゾブルーで挙式をした同じ日にフォトウエディングを。。。

メンバー勢ぞろいして待っていましたね。

お帰りなさい~のテープをきってから始まった撮影会でした。

いつでも帰ってこれる場所オワゾブルー、これからもそうでありたいです♪

 

019

 

028

 

 

 

 

こんにちは~。
パーティを1部と2部に分けて楽しみ方を変える方法。
1部目|挙式と親族とのご会食
2部目|友人中心の会費制のパーティ
2部目では、新郎新婦様が入り口でお迎え。
まるで、自宅感覚のパーティの雰囲気です。
イベントでは、フラダンス(専門では、“フラ”っていうんです)を。
新婦様も巻き込み、みんなが同じ気持ちに。
みんなが同じ気持ちになることって大切ですよね。
オワゾブルー|http://oiseaubleu.jp/
1
2
3
4