Category総支配人

結婚式は憧れなのか?
こんにちはオワゾブルー総支配人の市田です。

実は先日ある新聞社の取材を受けました。
オワゾブルーの結婚式についてではなかったのですが、ブライダルという全体的な話題としての取材でした。
最近では婚姻届を出す方の半分が結婚式を挙げないといわれています。
花嫁姿は憧れであり、結婚式はみんなの憧れの一日であったのに。

結婚式を挙げられないという理由もあると思います。
でも、ご両親や家族や親せきや友達や会社のみなさんにどうやって結婚の決意を表せばいいのでしょう?
難しく考えないで。
シンプルに感謝に気持ちを伝える一日にしてほしい。これまでもこれからもお世話になるであろう大切な人たちにお二人の思いを伝えてあげましょう!

まずは憧れの花嫁姿になってもらいました。
これは、あるサークルのイベントで花嫁を体験できる企画ということで協力要請があったので
会場と衣裳をご提供させていただきました。

まずはドレスを選んで、ブライズルームでお召し頂きました。
気分はまるで花嫁!これから結婚に向けていっぱい楽しんでいただければと思ってお手伝いさせていただきました。
みんなすごく素敵です!すごくいい笑顔です!結婚式にもっと憧れて~

改めて、考えると結婚式に呼ばれることって嬉しいことです。二人にとって大切な一日に、一緒にいられることに感謝します。オワゾブルー総支配人の市田です。

さて、先日のこと。
高校時代の友人がオワゾブルーで挙式を挙げてくれました。何かと、気遣いのある同級生で卒業してからも付き合いのある大切な友人です。

オワゾブルーの挙式では、新郎が先に挙式場内に入りスタートの時間を待ちます。
そのまっている間、隣に座らせていただいていたのですが、こちらにまでそれが伝わってくるほどの、緊張感!

それでも式が始まると、さすがに堂々と立ち振る舞っていました。
新婦さんもさぞかし安心だったことでしょう。

挙式が終わり、記念に一枚。この後、集合写真にフラワーシャワー、そしてブーケトス。
二人のパーティ会場は、ホテル東日本。

そこで、我々の史上最高のエンターテイメントがゲストたちを魅了したのであった。
とにかく、最高の一日でした。

今日もやっぱり思いました!『結婚式、サイコー!!』

いきなりの「最高だぜぇ」で失礼いたしました。
オワゾブルーの市田です。

先日、高校時代の友人が結婚式を挙げました!
新郎は5年という期間ドイツで仕事をしていました。(その当時の写真がプロフィールビデオで流れた時の衝撃は別として)
帰国後二人は出会い、結婚へと進んで行ったのでした。

新郎からその知らせを受けた時の喜びは今でも忘れません。
しかも新郎新婦のお二人は、挙式の場に私たちオワゾブルーをセレクトしてくれたのです。

更に、シビルウエディングの中で重要な役割を担う「立会人代表」に私の名を!
当日の緊張はオワゾブルー1件目の挙式くらい緊張しました。

そんな二人の挙式に立ち会えたことを心から感謝し、この仕事の役割を改めて実感いたします。

「最高だぜぇ~」

みなさん、結婚式挙げましょう。絶対に挙げるべきです。
だって、こんなに笑顔が集まる日って人生の中で他にありますか?

akeyoshi_01

タイトルにあるエンドロール。
映画などの最後に流れる、キャストや関係者のネームが流れるあれ。

結婚式ではその日一日の様子をフラッシュバックさせるようにその映像とともに
今日列席の皆様のお名前と感謝のメッセージを流される方も多くいらっしゃいます。

ゲストも自分たちの今日が、映し出されるので
パーティのエンディングとともにその思いが強く残ることでしょう。

おすすめの演出です(*^_^*)

さて、
先日オワゾブルーで和装シビルウエディングが執り行われました。
お二人はオワゾブルーの挙式のあとオトワレストランでのオリジナルウエディング。
担当プロデューサーから当日の話を聞きながら、エンドロールを見ていると

・・・・!

NEC_0010

私の名前が!
素直に「うれしい」と思ってしまいました。オワゾブルー総支配人の市田でした。

挙式やパーティの様子は後日担当の沼尾からお伝えしますのでよろしくです。
おふたり、末永くのお幸せをお祈りいたします。
そして、改めてありがとうございます。お二人の結婚式に立ち会えた喜びを感じます。

2011年5月10日(火曜日)16:00

オワゾブルー総支配人の市田です。
先日、オワゾブルーで挙式をされた新郎新婦は同級生だそうです。
やさしい新郎さんと気遣いのある新婦さんの素敵なお二人でした。

家族や友人に囲まれての挙式。
オワゾブルーの挙式はこれまで育てくれた家族やこれからもお世話になる友人たちに
新郎新婦で考えた言葉で誓う、挙式【シビルウエディング】といいます。

masubuchi_01

 お二人は同級生ということで
共通の友人の方々などもいらっしゃようで、挙式までのお時間も和やかな様子でした。
挙式の中では
ご友人たちの目にも涙があふれ、二人の結婚式を心から祝福しておられました。

挙式を終えて、ご親族様集合写真の前にお二人の笑顔を一枚。

masubuchi_02

お二人のヘアメイクを担当させていただいたのが、GAJOのヘアメイクユニット【ヴィサージュ】なのですが
実は、このスタッフも同級生です。
同級生の結婚式に自分のヘアメイクを提供できるなんて、すごく幸せなんだろうなぁと思いました。

masubuchi_03

 

担当のプロデューサと、もちろん、私も一緒に≪パチリ≫(*^_^*)

masubuchi_04